エリアから探す

  • エリアで探す
  • 検索
  • 路線で探す
  • 検索

新着情報 一覧を見る

只今、情報はありません。

ART GALLERY アートギャラリー一覧 ART GALLRY LIST MUSEUM LIST

条件を絞る

特徴で絞る

×閉じる

検索条件: 渋谷、恵比寿、世田谷

青山|目黒
紹介
所在地 東京都目黒区上目黒 2-30-6 保井ビル1階
アクセス  
営業 12:00~19:00 日12:00〜18:00
定休日 月・火・祝
青山|目黒
SEIBU・SOGO 美術画廊
紹介
所在地 東京都渋谷区宇田川町21-1
アクセス  
営業 10:00~21:00 日・祝休日は10:00〜20:00まで
定休日
SEIBU・SOGO 美術画廊
ギャラリードゥポワソン
紹介 ギャラリードゥポワソンは、2003年5月1日東京恵比寿の静かな住宅街にオープンした、コンテンポラリージュエリーを取り扱うジュエリーギャラリーです。 ここでは今まで日本で見る機会のなかった国内外のジュエリーと専門書籍を展示販売し、年に数回の企画展を開催しています。展覧会以外の時期も定番のコレクションを展示していますので、常に今を感じさせるジュエリーをご覧いただくことができます。 ファッションにインテリア家具、音楽など、世界各国のありとあらゆるモノが身近に手に入るようになった現在の日本。ジュエリーに関して言えば、市場に氾濫しているその多くは素材やブランドによって選ばれているのが現状です。しかしその選択肢の中だけでジュエリーを選んでいてもよいのでしょうか?人によって価値観や趣味は千差万別であるなら、そこにはもっと多くのユーモアとオリジナリティーがあってもよいのではないでしょうか?コンテンポラリージュエリーとは、そんなジュエリー=貴金属・宝石のような固定概念から解放された自由なモノです。世界中のジュエリー作家が表現するそんな作品を"ギャラリードゥポワソン"では大切に紹介していきたいと思っています。
所在地 東京都渋谷区恵比寿2-3-6
アクセス  
営業 12:00~20:00 
定休日
ギャラリードゥポワソン
Gallery Togeisha
紹介 日本古陶磁器の良さ/奥深さの再発見へのお手伝い。
所在地 東京都世田谷区三軒茶屋2-51-11
アクセス  
営業 11:00~18:00 *完全予約制
定休日 日・祝
Gallery Togeisha
館・游彩
紹介 伝統的技法を用いながら現代社会に生きる工芸
所在地 東京都品川区上大崎2-4-17
アクセス  
営業 08:00~08:00 "月、火、木、金、土11:00〜18:30 企画展期間:水曜日"
定休日 水、日、祝日
館・游彩
八犬堂ギャラリー
紹介 20~30代の若手作家(現役美大生も含む)を中心に自社ギャラリーから全国の百貨店で展示を開催しています。 毎年秋には「見参-KENZAN-」という200名近若手作家が参加する展覧会を行っています。 「現在(いま)を生きる」作家達と共に歩む、八犬堂です。
所在地 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID118
アクセス  
営業 11:00~19:00 ※展示会開催中は月曜定休、常設の際は土日定休。
定休日
八犬堂ギャラリー
小西大閑堂
紹介
所在地 東京都港区南麻布5-10-32-103
アクセス  
営業 10:00~17:00 ※展示会等で店を閉める場合がございます。お越しの際には事前にご連絡ください。
定休日 日・祝
小西大閑堂
エモン・フォトギャラリー
紹介 写真メディアの枠を超えて独自の表現力を持った日本の作家を見極め選び出すこと、それは私たちEMONの根幹です。 そして、まだ国際的な認知がされていなくとも注目すべき若手と足跡を残すベテランの写真家にも注目し、展覧会やアートフェア、アワード等を通じて紹介しています。 EMON's core motives are to showcase the irrefutable potential of up-and-coming Japanese young talent including the veteran photographers who’s finely honed but not yet exposed internationally through exhibitions, awards, and fairs.
所在地 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
アクセス  
営業 11:00~19:00 土11:00〜18:00
定休日 日・祝
エモン・フォトギャラリー
児玉画廊|天王洲
紹介 1999年大阪市中央区での開廊以来、若いアーティストの才能をいち早く見出し、紹介するという一貫したスタイルをとる。2004年に東京神楽坂 に東京店を開設。2008年には大阪店を京都へ、また東京店を港区白金へ移転。国内最大規模の展示スペースを誇った京都店では、現代アートの 実験的な発表の場として圧倒的な展覧会を断続的に開催。 2016年に京都店を東京・天王洲に移転。国内外への一層の発信強化を図るため、これまでベースとして来た関西を離れ東京3店舗体制に。白金、天王洲両スペースで、コントラストをもって、様々な様々なメディアの作品を紹介する。
所在地 東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F
アクセス  
営業 11:00~18:00 金11:00〜20:00
定休日 日・月・祝
The Container
紹介 The Container is a contemporary art gallery in Nakameguro, Tokyo. The gallery has opened in March 2011 to create a site that encourages people to engage with art installations and works, where the emphasis is on curation and the accessibility of contemporary art and ideas to the general public. As the name suggests, the physical space is no more than a constructed shipping container (485x180x177cm), housed inside Bross hair salon, in one of Tokyo’s most loved and trendy neighbourhoods. The Container invites Japanese and international artists to make site-specific installations four times a year. Each installation remains on view to the public for twoand-a-half months. Since 2013, The Container also started to publish full-colour, bilingual (Jap/Eng) exhibition catalogues, available on Amazon US, Canada, and Europe, as well as a variety of online publishers and academic and public libraries across the US. The gallery receives extensive international coverage, including ArtAsiaPacific, Artforum, Hyperallergic, Glass Magazine, Art & Antiques Magazine, Dazed & Confused, Blouin Artinfo, Art-iT, Bijutsu-Techo/BT, NHK, Tokyo Art Beat, The Japan Times, and The Sunday Times, travel guides and in-flight magazines, to mention only a few.
所在地 東京都目黒区上目黒1-8-30, 1Fヒルズ
アクセス  
営業 08:00~08:00 平日11:00〜21:00 土、日、祝日10:00〜20:00
定休日 火曜日、第3月曜日